日本酒ベースの梅酒の作り方と、3つのポイント

日本酒で梅酒を作ると言っても、ホワイトリカーで作るのと、ほとんど同じです。
ただ、まだ一度も梅酒を作ったことがない人のために、ゼロから詳しく梅酒の作り方を解説していきたいと思います。

日本酒ベースの梅酒の作り方

【準備するもの】
・青梅:1kg
・日本酒:1.8L(アルコール度数20度以上の原酒)
・氷砂糖:500g
・4Lの果実酒用の瓶

【その他に使うモノ】
・消毒用のホワイトリカー少々
・竹串あるいは爪楊枝
・キッチンペーパー(洗った梅を拭き取るための)
・ボウル
・出来た梅酒を入れる容器
大まかに、こんな感じでしょうか・・・

では、実際に作っていきましょう。

1、梅の選別
キズのないきれいな梅だけを使います。
へこみがあったり、キズのある梅はあらかじめ取り除いておきましょう。

2、梅をキレイに洗う
汚れなどが付いているとカビや腐敗の原因になりますので、汚れを水でキレイに洗い流します。
キレイにと言っても、洗剤はNGです。
一つずつ、丁寧に水洗いしましょう。

3、梅のアク抜き
梅の渋みや苦みを取る作業です。
(完熟梅を使う場合はこの作業は省略して、水で洗うだけでOKです。)
ボウルで梅を2時間程度、水に浸します。

4、梅をキレイに拭き取る
アク抜きした後は、キッチンペーパーでキレイに水分を拭き取ってください。
水分が残っていたりすると、カビや腐敗の原因になります。

5、梅のヘタを取る
ヘタを取り除くことで、梅酒の味がよくなります。
また、ヘタが付いたままだと、これまたカビや腐敗の原因になります。
竹串で丁寧に一つずつヘタを取り除きましょう。
実はこの作業が一番手のかかる作業です。
根気強くやりましょう。

6、果実酒用瓶の消毒
果実酒用の瓶は、カビ防止のため消毒しておく必要があります。
簡単で、手っ取り早い方法は、ホワイトリカーによるアルコール殺菌です。
容器にホワイトリカーを適量入れて、シャカシャカするだけです。
ホワイトリカーを取り除き、乾かせばOKです。

ようやく下準備ができました。
これからが本番ですが、これからはあっという間です。

7、梅と氷砂糖を交互に入れる
消毒した容器の中に、梅と氷砂糖を交互に入れていきます。
梅は傷がつかないように丁寧に入れていきましょう。
この作業は、個人的にとてもワクワクする作業です。

8、日本酒を流し込む
日本酒を流し込んだら、梅酒づくり完了です。
日本酒を流し込んでいる時に、漂ってくる日本酒の香りがたまらないでしょう。

これで、ひと通りは完了しました。
あとは、押し入れなどで3ヶ月待てば日本酒ベースの梅酒完成です。

3カ月経ったら、中の梅を取り出しましょう。
梅を入れたままにしておくと、梅酒が濁ってきます。
また、できた梅酒も注ぎやすい容器に移し替えておきましょう。(もちろん、容器は消毒しておきましょう。)

取り出した梅は、デザートや大人のおやつとしていただきましょう。
この梅を食べたいがために、梅酒を作るという人もいるくらいです。
ただ、この梅にはアルコールが含まれているので、運転前にいただくのはNGです。気を付けましょう。

さて、できた梅酒ですが、さらに寝かせることで熟成し、コクが出たりまろやかになったりします。
すぐ飲むもよし、熟成させるもよしです。
おいしい日本酒ベースの梅酒完成です。

日本酒で梅酒を作る際の3つのポイント

梅酒の作り方を解説してきましたが、ご覧のとおり、ほとんどホワイトリカーで作るのと同じです。
ただし、日本酒で作る場合にココだけは押さえておいてほしいポイントが3つあります。
それら3つは日本酒特有の性質によるものです。

・アルコール度数が低いので、カビや腐敗に注意する。
アルコール度数が20度とはいえ、ホワイトリカーの35度からするとかなり低いです。
梅酒を作る過程で、容器を消毒しなかったり、キレイに水分を拭き取ってなかったりすると、カビ等が発生しないとも限りません。

・古かったり、保存状況の悪い日本酒は使わない。
日本酒は、経過年数や保存状況が悪いと、風味が劣化していきます。
おいしくない日本酒で作った梅酒がおいしい訳ないので、そんな日本酒で梅酒を作るのはやめましょう。
一方、ホワイトリカーなどの蒸留酒は、品質が劣化することはありません。
なので、余ったホワイトリカーを来年や再来年使っても、全然問題ありません。

・日本酒自体に糖分があるので、氷砂糖は少なくてもいい。
ホワイトリカーで梅酒を作る場合、梅1kgに対して氷砂糖1kgが一般的です。
日本酒にはもともと糖分が入っているので、氷砂糖は少な目で大丈夫です。
梅1kgに対して氷砂糖500gくらいでちょうどいいくらいです。

いいかがでしたでしょうか?
日本酒で梅酒を作る方法を解説してきましたが、意外と簡単ですよね。
是非、自家製梅酒を作ってみてはいかがでしょうか?
自分で作った梅酒は、市販の梅酒とは比べられないものにならないくらいおいしいですよ。